出入口でのソリューション

Home » RFIDソリューション » 出入口でのソリューション

RFIDをEAS(防犯用途)として活用

小売業で重要なロス対策。RFIDは盗難商品を可視化し、ロス対策を強化します。

  • 検知エリアが広くとれるので、広い出入口での使用に最適

  • インテリジェントな検知により、出入口付近でも商品陳列の幅が広がります

  • データや分析に加え、ロス対策も可能

  • RFIDタグによる高度な検知で、 誤報を削減

在庫可視化を強化

どの商品が、いつ、どのエリアで無くなったのかを即座に把握することで、効果的な盗難対策が立てることができ、ロス削減につながります。

店内商品を盗難から守り、在庫の可視性を高めるため、当社のソリューションは最先端のWiramaテクノロジーが搭載されています。

ロス対策のエキスパート

RFIDをEASとして活用したいという期待が小売業で高まっています。タグ、ラベル、出入口での防犯ソリューションまで、当社がロス対策技術で蓄積してきた長年の経験とイノベーションでお応えします。

当社のRFIDソリューションは様々な店舗形態、また産業向けにも利用可能です。お客様のニーズと目的に合わせて、様々な使用事例があります。

RFIDオーバーヘッド

RFIDアンダーフロア

RFIDアンテナ