Checkpoint Systems

RFID & Loss Prevention Solutions

×
50 years of Ingeniuty

ExtrACT

生鮮食品向けソリューション

食料廃棄問題、信頼性、人件費、欠品など、スーパーマーケットは多くの課題を抱えています。販売前商品の賞味期限切れにより、毎年大量の食料品が捨てられています。一方、小売業様は消費者を保護する責任があります。期限切れの食材はすべて探し出し、陳列から除外する必要があります。商品の選択、在庫およびローテーションを管理するといった非常に手間のかかるプロセスを小売業様は抱えています。手動によるプロセスは、精度や効率性が低く、不必要な廃棄が発生したり、顧客の満足度低下にもつながります。当社の一連のExtrACTソリューションは、インフラへの投資を最小限に抑えながら自動化による最高レベルの精度を実現し、プロセス改善の大きな機会を提供します。ソリューションの導入により、食料廃棄は大幅に削減され、売上の増加が示されています。

資料をダウンロードする

ExtrACT

売場

RFID賞味期限切れモニタリング

レポート&スキャン マネジメント

Extract-repo
ExtrACT Encode

ExtraACTレポート

リアルタイムの実用的なデータをスタッフに提供するExtractレポートにより、売上を増加させ、廃棄を最小限に抑えられます。

ExtrACTスキャン

ExtrACTスキャンは、在庫をすばやく数えたり、参照在庫と比較したり、特定のアイテムを見つけることができる、店舗スタッフが使用する直感的なハンドヘルド型端末です。ExtrACTスキャンは、ExtrACTレポートと連携して、リアルタイムで実用的なデータを店舗スタッフに提供します。

ExtrACT

バックルーム

RFID賞味期限切れモニタリング

エンコード&廃棄管理

Extract-enco
ExtrACT Encode

ExtrACTエンコード/プリント

ExtrACTエンコードは、商品固有の情報と、ユーザーが選択した賞味期限を記録するためのRFIDエンコーディングステーションです。エンコードした商品に関する情報が画面に表示され、ExtrACTプリントは商品に貼付するカスタマイズされたRFIDラベルを作成します。すべてのイベントはクラウドに登録および保存されます。記録された情報は、ビジネスインテリジェンス用途で使用することができます。

ExtrACT Waste

Wasteステーションは、RFID技術とタッチスクリーンを使用して、賞味期限切れの商品を記録し、その商品を在庫から除外します。必要のないタグを使えないように処理して(kill)、在庫データからそれを削除します。

PRIVACY POLICY PRIVACY POLICY PRIVACY POLICY 2019 Checkpoint Systems, Inc. – A Division of CCL Industries Inc. All rights reserved Privacy Credits.